水作りの説明をします。
熱帯魚は魚を水槽に入れる前に
水作りをしないといけません。 
水作りとは、アンモニア→亜硝酸→硝酸→窒素ガスに分解する菌を
水に入れる事です。

そしてバクテリアの種を購入している方は1ヶ月は
水槽を起動したまま魚を入れず水作りしなくてはいけません。
なぜかを説明します。
最初はろ材にはバクテリアが全くいません。
バクテリア増加には時間がかかるのが理由です。

さて水作りができたら自分の好きな熱帯魚を買って育てましょう。
これで熱帯魚ライフを楽しむといいです。
熱帯魚を勉強したい、雑誌を読みたい場合は
フィッシュマガジン
アクアライフを購入され読まれるといいでしょう。

お金が多い時に品を買うのでいいです。
お金がない時は品を買わないことです。
大事なことは子を育てる考えです。